T o p
  LAN工事へ戻る   施工写真へ戻る

ADSL用家庭内LAN
LANジャック&電話モジュラーコンセント取付

既存住宅 ADSL/宅内LAN配線写真(既存電話モジュラ→再配線後プレート交換)

(gif画像:プレート変更交換工事実例,
電話モジュラーコンセント,LANモジュラーコンセント,
LANモジュラージャック,ADSL再配線工事,ADSL宅内配線,
鎌倉市,神奈川県,藤沢,横浜,逗子,葉山,横須賀,三浦,
)
  一戸建住宅、集合住宅のいずれも通常、電話線は配管を使って
  各部屋へ接続しております。
  こうした既存の配管を利用して部屋毎に家庭内LAN配線ができます。

  また、配管がない場合でも、木造住宅は天井裏や床下などの空間を
  使って利用して配線が可能です。いずれの方法も出来ない場合は
  モールを天井近くや、カーテンレールに沿わせて目立たないような
  配線しLAN&電話モジュラーコンセントを新設することができます。

  ADSLのスプリッタは、NTTの電話線引込みの先頭につけます。
  (差込口が1個の場合は屋内の電話モジュラーに接続OK)

  そこで、電話機が複数ある場合や、ドアホンを利用している、ガス
  検針器や通知器・セコムを利用している場合は、NTTの引込みの
  先頭がどこか調べた上で必要であれば配線をし直してから
  スプリッタを接続しないと、電話が使用できなくなります。
  *セコム・綜合警備をご利用の場合はそちらの工事が必要な場合あり*

  (ISDNから変更される場合は、工事は不用です)
  ISDNからADSLへ変更した場合の接続は下記のようになります
  ISDN LINEに接続している線→スプリッタ Lineへ接続
  ISDNアナログポートAに接続している線→スプリッタTELへ接続
  スプリッタのMODEMのジャックをADSLモデムのLINEへ接続

  接続方法が正しくないと電話の雑音やADSL速度低下などの問題が
  発生します。様々なケースに対応し実績も経験も積んで参りましたので
  安心してお任せ下さい。


***旧URL http://www.h6.dion.ne.jp/~yuzuruks/ Au ADSLサービス提供終了2015年9月30日閉鎖***



T o p jpg画像:転載禁止 ユズル